前へ
次へ

エビのしっぽを食べてもいいのかどうか

名古屋地方の名物としてエビフライがあります。
全国にエビフライはあるでしょうが、名古屋に行くとその大きさにびっくりする人も多いようです。
それも衣で大きくしているのではなく身が結構詰まっているので更にびっくりするでしょう。
その他エビといえば天ぷらうどんの具などにも使われています。
一般的にエビフライやえびのてんぷらは頭の部分や大半の固い皮は取られています。
そしてしっぽとしっぽ部分の少しにだけ皮が残っています。
皮の部分やしっぽの部分は少し硬いものの食べられないわけではありません。
診の部分に比べると美味しいとは言えないものの、食べようとする人はいるでしょう。
一応しっぽの部分にはカルシウムが含まれているのでそれなりに栄養分はあるようです。
ただし動物性繊維の部分であって大半は消化されずに体外に排出されます。
問題としては人によって消化しにくい時があり、それが体調に影響することもあるようです。
無理して食べる必要のある部分ではないと言えるでしょう。

Page Top