前へ
次へ

アサリを砂抜きするときの方法を知っておく

日本は海に囲まれているからか昔から貝をよく食べる習慣があるようです。
淡水も混じるところならシジミなどが知られていますし、海辺などならアサリやハマグリがあるかもしれません。
ただ貝は砂地のところに住んでいるので収穫したての状態だと体内に砂を持っている状態です。
食べるとじゃりじゃりするかもしれません。
アサリを買ってきたり潮干狩りで取ってきたときは砂抜き処理をしてあげましょう。
スーパーなどで買ってきたものはかなり砂抜きされていますが、それでも一応しておいた方がいいでしょう。
砂抜きの方法はアサリが住んでいた環境に近づけるのが良いとされます。
水道水ではなく海水濃度に近い塩水につけておきます。
その他冷蔵庫で置いておくと良いとされます。
貝類は海の中で暮らしていますが砂の中にもぐっていることが多いです。
砂の中は真っ暗なので、どちらかといえば真っ暗の状態を好みます。
家の中で暗い所といえば冷蔵庫になるのでちょうどいい環境と言えます。
冬など寒い時期なら新聞紙などをかぶせて暗くすると冷蔵庫以外でも砂抜きができます。

Page Top