前へ
次へ

肉や魚のソテーするときどの粉を使うか

料理の時に使う粉として多いのが小麦粉かも知れません。
一方小麦粉によく似た粉として片栗粉もあります。
ソテーや揚げ物などに使うことが多いでしょうがそれぞれの特質などを知っていないと希望の食感が得られないので注意が必要です。
天ぷらなら小麦粉、唐揚げなら片栗粉ぐらいの区別はつくでしょう。
肉や魚をソテーする料理の時にも粉を付けておくと出来上がりが変わります。
ふっくらした仕上がりにしたいなら小麦粉をまぶすといいようです。
確かにてんぷらはサクサク感もありながらふんわりした食感も出してくれます。
どれくらいつけるかは好みによって多少違ってくるかもしれません。
一方サクサク感を強くしたいなら片栗粉を使うと良いでしょう。
唐揚げといえば表面がサクサク、パリパリした状態に仕上げられます。
柔らかい魚などをソテーするときに使うと、外はサクサクで中は魚の身が柔らかい状態になり食感を楽しむことができるでしょう。
うまく使い分けるようにしてみましょう。

Page Top